キッズBEE… 難度高し(3年生)

ポチってから土日を挟んで5日後、すっかり忘れていた頃に到着したキッズBEEの過去問題集。パラパラめくりながら早々に大きな過ちをおかしてしまった…もう少しネットで下調べをして申し込めばよかったと猛省した母。「この機会を楽しんでほしい!」とか書いたけどー 参加費4,860円(税込)払っちゃったしなぁ… もうこうなったらチャレンジするしかない!と腹を括り、時間のあった週末に2017年度のトライアル問題に挑戦してみました。なんとか言いつつ、しっかりやらせる鬼母…

ちなみにこちらの過去問題集は、算数オリンピックの公式オンラインショッピングサイトからのみ購入できます。第1回~9回のトライアル(予選)、ファイナル(本選)大会の全問題が収録されており、解答と詳しい解説、さらに各問題の正答率まで書かれています。

算数オリンピック オンラインショッピング
算数オリンピック Onlineショッピングサイトです。

2017年のトライアル問題にチャレンジした長男、「むずいなーこれ!」と言いつつ9問なんとかやり遂げました。が!そのうち2問は「意味がわからない。笑」とのことで、粘って考えてはみたもの飛ばしたという。苦笑

解説を見ながら答え合わせしたところ、6割正解。なんとも言えない結果なのでしょうが、丸付けしたノートを見せながら「こんなに正解してるよ、すごいねーーー!!!」とベタ褒めしましたよ、母さん。笑笑

というのも1問目を一緒に考え始めて、母が「ん?なにこのマーク…」と苦悩しているときに「あ~そゆことね!」と言いながらさらさらと答えを書いたのを見て(さらにこっそり解答を見たら正解していて)、自分の知能レベルの低さを再確認しそそくさと家事に戻った状況でして。情けなし。泣

今回は時間があった週末だったので1回分の9問にチャレンジできましたが、平日にこの量をこなすのはかなり厳しく。トライアル問題を過去に遡りながら1日に3問ずつしたとしても、テストまでにこの問題集をすべて終わらせるのは確実にムリで… 色々無謀すぎたなぁと。

長男は大体どのテストでも国語の方が点数が高いことが多く、公文でも国語の方を好んでやっていたこともあり、普段から夫婦でも「長男は文系だな。」「今のところ国語男子だね!笑」と言っていて。長男本人は算数嫌いでもなく逆に好きな方で、得意だとも思っているようなので…笑 自信喪失させないよう嫌がらず難問にチャレンジする姿勢を褒めつつ、伴走…というより気持ちを盛り上げていきたいと思っています。