【結果】初めての実力テスト:3年生4月


GWが明けて2週間ぶりの通塾、その初日に前回受けた前期実力テストの結果が返ってきました。

算数:6★/100点(平均 48.4点)
国語:8★/100点(平均 55.8点)
2科合計:15★/200点(平均 104.2点)

2科順位:上位5%
2科偏差値:6★

結果を掲載するにあたり、数値の一部は★でぼかしました。

入室テストの際にもらった簡易的な結果表のようなものかなと思いきや、「個人成績表」というちゃんとした冊子になっていて驚きました。得点分布グラフもまるでサピックス(同じく入室テストの時にもらった仕様)と同じ感じのもので、ちょっとびっくりしました。笑

初めて偏差値も出ました。分母が小さいので、大手塾とはかなり違いがあるのかな?とも思いますが…よくわかりません。汗

テストの振り返り

算数は自己採点とほぼ同じ点でしたが、間違っていた箇所が違っていました。長男は「最後の3問全滅~」と言っていたのでそこでマイナス30点+αの間違いでこの点くらいか、と思っていたのですが、最後の大問はいくつか正解があり、別のところでちょこちょこミスがあったという結果。

国語は記述点のマイナスが大きいですね。授業テキストや宿題の記述に関しては甘いですが、テストでは厳しく採点されるんだなぁ~と実感しました。汗

平均点からみても難度の高い内容だと伺えますが、その中でよく健闘したと思います。親バカながら。 最高点は算数が96点、国語は90点とのこと。ただただすごいなぁ~のひと言です。そんなトップレベルのお子さんたちがいる中で、長男も刺激を受けて切磋琢磨してほしいなぁと。願望…

6月からのクラスは?

このテスト結果で6月からのクラスが決定すると案内されていましたが、前回と変わらずで内心ほっとしました。汗

3年から通塾するにあたって、当初は「3年生の1年間はまだ気持ちのんびりしていたいなぁ」とか「定期的に行われるテストやクラス替えに一喜一憂したくないなぁ」とか書いていたのに、全然気にしてるじゃないか。苦笑

ちなみに2月に入室してから今までに3回クラス変更の案内がありました。入室テスト基準のクラスからスタートし、春期講習のクラス案内が1回目、5月になって2クラス増加による編成で案内があったのが2回目、そして今回の実力テスト結果で3回目となります。思っていたより短い期間内でクラス変更があって驚きます。

7月には夏期実力テストがあり、この結果で夏期講習のクラス分けがされるそう。なんか年間通してずっとクラス分けの案内を受ける感じですね…

長男自身はテストの結果を気にもしておらず帰宅後「ただいま~!今日も楽しかったよー!」と言っただけで、テスト結果を知りたい母の気持ちをよそに運動会の練習の様子を嬉しそうに話してきました。笑

5月からの授業はクラスが増設されたこともあり、同じクラスは人数が半分くらいに減ったそうで「授業の進みがすごく早かったよ!」と長男。2クラス増えたらさすがに学校の友だちがいるかもよ?と話しましたが、さてどうでしょうか。