通塾3日目、週末は雪山へ(新3年生)

早いものでもう3月。通塾も3日目を無事に終え、土日に夫と長男は雪山へ行く予定(母と次男はお留守番)。スノーボードにすっかりはまってしまった長男を連れて父子だけで気ままに出掛けたりしていたので、今シーズンの目標滑走日10日を越えるな!とニヤリしていました、夫が。長男が荷物を詰めたリュックを覗いたら、いつものお気に入り2冊セットが入っていました。よっぽどだな。

土日出掛けることもあり(雪山から帰宅後の日曜夕方からはサッカー練習)、塾の宿題分を平日の間に仕上げるから!残りは日曜日に帰ってきてからやるねー!といつも以上に張り切っていた長男。ニンジンを目の前にぶら下げられた状態でデスクに向かっていました。笑

実はこの週末、サッカーの試合が入らなければテストを受けに行こうと話していて、予約をしていたのですが… 夫から出掛ける提案があり「了解、そっち優先で!笑」とテストはキャンセルすることに。

3日は早稲アカの春のチャレンジテスト、4日は日能研の全国テストの予定(母としては4日も受けるなら四谷のリトルオープンかなと思っていたのですが、長男の「友だちも受けるから!」という希望で日能研に。)だったのでキャンセルの電話を。早稲アカは後日テストを受けることができるのでぜひ!と案内があったのですが、日程的に厳しい…かな。一応予定が合えば再度連絡させていただく、ということに。

通塾3週間目の様子

まだ3週目を終えたばかりですが、まぁ今のところ問題なく授業も宿題もこなせている感じです。長男曰く算数の先生が怖い(というより厳しい)らしいのですが「今日はね、すっごく優しくて機嫌がよかったんだよね~笑」と言うので「そーなんだ、それは何か良いことがあったんだよ!笑」と笑いましたが。

算数は授業テキストの表面ページは授業内にほぼやっているので、自宅では表紙の問題とまったく同じ裏面ページの問題を翌日のうちに済ませ、国語テキスト問題も1日、理科社会も同じく1日で計3日で済ませています。国語の提出課題は週末にすることもありますが、今週は早々に書いていました。理科社会の入試問題に挑戦ページは、まず長男に解かせ分からないところは一緒に解いています。

算数の計算プリント裏面は、塾帰宅後その日のうちにやることを習慣付けています。公文のおかげか?で計算は早くて得意なようで、塾から配布されている毎日する基礎ドリルも無理なく取り組めています。

やり終えたら母がすべてをチェックして丸付けし、間違いがあればやり直しさせて授業テキストはファイルボックスに入れておしまい…な流れです。時間が経ってもう一度確認した方がいいかな~という問題には付箋でチェックしていますが、果たして再び出して確認することがあるのか。苦笑

今のところ塾以外のプラスαの家庭学習もできる余裕があるようです。学校の宿題もしっかり出るので、公文の残りプリント1枚、3年生の漢字プリント1枚程度しかやっていませんが。