新学年入室オリエンテーション(新3年生)

入室テストの結果が郵送された際に「入室オリエンテーション」の案内があり、問い合わせしたところ「入室手続きをする前でも参加OK」とのことで、新3年生の学習内容等々を詳しく伺いたかったので行ってきました。参加された方は、2年生から入室されている方と新3年から~は半々なようでした。

入室テストの際に参加した説明会(全学年)とは違い、「2月から新3年生コースに入室する方向けの保護者会」だったのでより深く学習方針や学習の進め方の説明をしていただき、また宿題の量が把握できたので参加してよかったです。

まず校舎長(たぶんそうだったと…)より入室にあたっての注意点などの説明があり、その後授業やテキスト、カリキュラムや新学年の概要などについての説明がありました。

算国担当の先生方が新3年生コースの2月から利用するテキストを開いて保護者に見せながら、テキストの仕様について「大体ここまでが授業でやる内容」「ここは授業中にできたらやる応用内容」「ここからは宿題になるページ」「応用問題にはかなり難度の高い問題(入試問題とか)も掲載しているので、さらりと見るだけで解けなくても大丈夫!」などと細かく説明してくださり、大変わかりやすかったです。聞いてなかったら、自宅で全部やれ~と言い兼ねなかったわ。苦笑

前年度までの3年生コースは算国の2科のみでしたが、新年度からは新たに理社も加わり4教科へ。その点もこちらに傾いた理由のひとつでもあり、学習内容について伺いたかったのですが、理社担当の先生方がまだ出来上がったばかりというテキストを広げながら、同じように細かく説明してくださりました。理科は「科学の目、アンテナを張らせ、自然の科学を好きになる単元」、社会は「暗記することではなく、発問や考えることがメイン」とどちらも共通して「とにかく楽しい授業をするのが目標!」とのことでした。理科は実験などもするようで、長男は楽しいだろうなぁ~

他、メモした点など。

  • 春期講習は新3年生は必須ではないが、なるべく受けてほしい。新4年生からは必須。
  • 年4回実力テスト(算国の2科)あり、クラス昇降があるのはうち2回のテスト。テスト後、約2週間後目安で新クラスへ。
  • 3年生の1年は、モノをきちんと見て判断する力を養う、学習の仕方を学ぶ、学習習慣をきっちり付けることに重点をおく。

遅れて入室手続きをした後、塾から宿題の冊子が送られてきました。1月中は学校と公文の宿題でいっぱいいっぱいなので、2月になったらするつもりです!

まだ通塾するイメージがつかめてないのですが… 2月中旬の授業開始日まではB4テキストの整理方法などを考えつつ、のんびり過ごしていたいと思っています。