日能研 学ぶチカラテスト:2年生12月

昨日に続いて今日は日能研の「学ぶチカラテスト」を受けてきました。日能研テストは今回で2回目です。ひとまずこのテストで、ここ2ヶ月くらい続いていた諸々のテストラッシュからは解放されます。よくがんばったね、長男!

今日は夫が送迎担当だったので自宅で家事諸々をしつつ、週末にやるべきことがスムーズにできてよかったです。今回テスト時に行われる保護者会は、前回の内容と同じとのことでしたので見送りました。

長男のテスト所感と答え合わせ

帰宅後の長男はいつものごとく「全部できたよー!」「ハイハイ、そうですか。笑」でいつもの光景。早速問題を開くとさすがに記述重視の日能研、国語だけでなく算数にもばっちり記述問題が出ています。当日渡された答案を確認すると、内容はともかくしっかり書けています。よしよしいい傾向です。

長男の記述が、その問題の中に出てくる子どもに混ざって会話しているような書き方をしていて読んで笑ってしまいました。例えば「きゅうり」の説明に対して、「~だよ。」「そうそう、~な形しているよね。」とか。そうそう、て。笑 これに関してはどう評価されるのでしょうか。

国語は漢字の間違いが2問、これは残念でしたー。あとは選択肢で1問、計3問間違っていました。大部分を占める記述問題の評価によって配点が変わるのでなんとも…です。算数はとりあえず間違いはなさそうなので、こちらも記述の配点次第ですね。

そして初めて受けた総合、こちらは選択肢で1問間違えていましたが、課題の絵は頑張って書いていました。絵は書いていますがそのものを説明する「言葉」が抜けているので、ここもどう配点されるのか…な感じです。

記述問題について、例文のように「要点をしっかりとまとめて書く」ことに関してはまだまだ未熟で課題がありますが、全体的に自分の考えや思いをたくさん込めて書けていたので、母としてはとても嬉しく、今回のテストを受けた収穫は大いにあったなぁと思います。

おまけの理科実験

前回の全国テストでもあったテスト後に行われる理科実験、これを今回も楽しみにしていた長男。「ものすっごく楽しかった!」と内容を事細かく説明してくれて、宿題の日記にも書くほどでした。笑

テスト結果はWebで

テスト結果は明日にもWebで確認できます。日能研のシステムはほんと素晴らしいですね!欲を言えばスマホ用の閲覧画面があればなおいいなぁと。無料で受けておいて贅沢な話です。笑