日能研 全国テスト:2年生11月

3日に続き、今日は日能研主催の「全国テスト」を受けてきました。せっかくの三連休なのですが… サッカー練習は午後からだったので、都合よく行けた次第です。

保護者会に参加

会場に入る前にハイタッチして別れ、母は保護者会に出席。国語、算数のテスト後に簡単な理科実験ありとのこと。保護者会では中学受験を見据えた状況を詳しく解説していただき、日能研の紹介、(テストを受けた)校舎についてのお話がありました。

日能研は1コマ70分、漢字の学習は学年で習う範囲に縛らず無学年制(受験に使われやすい漢字をメインに)、家庭学習の負担は少ない(新3年生は、ってことかな)、家庭で教えることは求めない(わからないことは日能研の先生に聞くように促す、やれているかのチェックだけはしてほしい)、マイファーストテストについて(1ヶ月に1度の任意テスト、1ヶ月に習った範囲で出る復習テストの位置付け、限られた時間の中で解く練習・テストに慣れるため)、等々。とにかく面倒見の良さをアピールされていました。

休憩を挟んだ2部では国語と算数の先生お二人が、今回のテスト内容と校舎での授業や学習説明をしてくださりました。さすがは大規模校で講師をされているだけありますね、話のテンポもよく引き込まれるようでした。笑

中学受験を意識しだしてからネットや書籍等々から情報を得て近年の状況は多少理解しているつもりでしたが、やはり大手塾の先生方から生の声を聞けてリアルな現場の話を教えて頂けるのは有難いですね。今回は非常に有意義な内容でした。後に通塾することを考えているので、その候補となる塾(できれば通える範囲となる校舎)の説明会にはこれからも積極的に足を運びたいと思っています。

長男のテスト所感と答え合わせ

テストが終わった長男の開口一番は「まぁまぁできた!」、さーてどうでしょう。

答案はスキャンされているので、手元に残った答案原本を見ながら答え合わせです。国語算数共に大問4の記述問題がかなり怪しいですねぇ… そこをどう評価されるのかがわからないので配点は微妙なところです。他でも簡単な計算ミスもしてますし。苦笑 国語は日能研、算数は四谷の方が得点が出てるような気がします。

日能研のテストは明日にも結果がネットで閲覧できるので早いですね。詳細な分析結果も後日郵送されるそうでこちらも非常に有難いです。